セレクションパーツ

タイヤ最安値に挑戦!


セレクションパーツは閉店いたしました。

高品質な世界ブランド激安輸入タイヤを販売!

激安輸入タイヤとホイール専門店のセレクションパーツは、在庫タイヤ総数8万本とも言われる、圧倒的な量が安心感がありますよね。

 

 

3時までにオーダーしておけば、当日発送になります。急ぎの時は安心ですね。

 

 

タイヤ業界で最安値に挑戦するお店だから、お金をかけずにタイヤを交換したい人にも、うれしいお店です。

 

 

タイヤ専門店だから、サイズや種類のことでアドバイスが欲しいときも、0120のフリーダイヤルで問い合わせができます。

 

 

年中無休だから、どこも開いてないときに、セレクションパーツをのぞくのもいいですよね。車検前などに、計画的にタイヤを購入しておくのもいいでしょう。

 

 

ミシュランやブリヂストンのようなブランドタイヤもあります。

 

 

タイヤの性能は、グリップやハンドリングなどのスポーツ性能を重視したタイヤや、静かさ、乗り心地といったものを重視したタイヤ、スポーツ性、乗り心地のバランスを重視したタイヤ、基本性能、オフロード、雪道などの特別用途のためのタイヤなど、目的によって選択肢がかわります。

 

セレクションパーツ タイヤ&ホイールセットが安い!

タイヤの側面には、タイヤメーカーの名前の他に、ブランド名が書いてありますが、サイズの表示もあります。

 

 

タイヤのサイズは、185/60R1482Hなどのように書いてあります。

 

 

これはタイヤ幅のmm、やリム径の呼称、タイヤの外径、強度などを表したものです。

 

 

回転方向を指定しているタイヤには、矢印のようなマークが表示されています。矢印方向にタイヤが回転するように装着する必要があります。

 

 

左右で非対称になっている場合は、タイヤサイドに、Inside Outsideの表示があるので、内側にInsideを持ってくるようにタイヤを装着します。

 

 

車の運転はできても、修理などはあまり得意じゃないという人でも、ネット通販でタイヤを買ってコストを削減して、こまめに新しいタイヤへ交換したいものです。

 

 

愛車をいたわる気持ちで、格安タイヤ屋さんをチェックしましょう。おすすめです。

激安 輸入タイヤがお得!

毎日の通勤やお買い物と、クルマがなければ生活が成り立たないなんて方も多いんじゃないでしょうか?!

 

 

ワタシもそうです!!

 

 

クルマは走れば走るほどいろいろな部分が消耗してメンテナンスが必要になりますが、そんな中で意外と気づくと減っているのがタイヤ!

 

 

タイヤが減ったら車検に通らないのはもちろん、雨の日のハイドロプレーニングやスリップ、ブレーキしても止まらないなどといった事故の危険性が飛躍的に高まります・・・!

 

 

でも、「あともう少し乗れるよ!」と、先のばし先のばしになってしまいがちです。

 

 

危ないのはわかっていても、やっぱり交換するとなるとけっこうな金額になってしまいますからね!

 

 

でもそんなタイヤ代の心配をする必要はもうありません。

 

 

ブリヂストンやヨコハマといった一流メーカーのタイヤと遜色ない性能、ビジュアルをもちながら、なんとタイヤ代は半額・・・いや1/3・・・いやいや1/5なんていう激安プライスのタイヤがあるんです!!

 

 

それは輸入タイヤ♪

 

 

韓国・中国・台湾といったアジア各国などからハイパフォーマンスなタイヤや、エコに気を配ったタイヤ、スタッドレスなど様々な用途のタイヤが輸入され、今ではたくさんの人が日々の通勤やお買い物に使っているんです!

 

ハイパフォーマンス輸入タイヤ

そんな激安ハイパフォーマンス輸入タイヤをいろいろとラインナップしているのがオンラインタイヤショップの【セレクションパーツ】^^

 

 

日本製のタイヤの値段からすると、本当にありえないくらいの激安ぶりだから正直言って「本当に大丈夫?!」って思ってしまうのが正しい感性だと思います。

 

 

でも、その心配ははっきり言ってムダです!!

 

 

私自身、もう10年近く日本製のタイヤは買ってないです。
その性能と価格がマッチしない=高すぎると感じるから。

 

 

逆に言えば、激安の輸入タイヤで全く使っていて過不足を感じないんです^^
それなら高い国産タイヤを買う理由を見つけるほうが難しいです。

 

 

ちょっと業界の裏話をすれば、少なくとも韓国と台湾のメーカーのものであれば、安心して使えると思います。

 

 

なぜか。

 

 

もともとこれらの国の製造設備や原料資材は、日本から輸出されているから。

 

 

また大手メーカーと技術提携していた経緯もありますし、今では国内の世界的超大手のあのメーカーでさえ、韓国のケミカルメーカーから原料ゴムを輸入しているほど!

 

 

こんなバックボーンも知ると、ますますやめられない輸入タイヤです♪
輸入タイヤ探すなら【セレクションパーツ】でキマリですね^^

 


 

▲上へ戻る